黄土よもぎ蒸しとは

 

仕事・家事・育児のストレスや、アイスやビールなど一年中冷たいものを飲食する生活習慣などから、多くの女性が冷えを感じていらっしゃいます。そんな「冷えた」女性に向けての救世主が!黄土よもぎ蒸なのです。

 

 

なぜ黄土よもぎ蒸しが救世主なのか?

 

「冷え」とは、血液が活発に循環していない、つまり「血流が悪い」という証。実は便秘や肌荒れなど、体の不調のほとんどが「冷え」からきていると言われています。「ちょっと手足が冷たいだけ」と、その冷えを放置していると体がさらに冷え、血流がどんどん悪くなり大きな病気や症状を引き起こしてしまうかもしれません。

 

 

冷えがまねく不調の一部

 

・アトピーやニキビなどの肌トラブル

・便秘

・花粉症などのアレルギー体質

・肩凝り、腰痛

・むくみ

・子宮に関するお悩み

・妊娠しにくい

・疲れやすい

・イライラする

・太りやすくなる

 

あなたのカラダの不調も「冷え」に原因があるかも⁉

 

 

「よもぎ蒸し」とは、韓国で600年以上も前から実践されている民間療法のひとつ。よもぎを中心とした薬草を煮出し、その蒸気を肛門と子宮の粘膜から吸収させ、下半身から体を温めるという温熱療法です。漢方では「氣(元気・神経系)・血(血液・栄養分)・水(リンパ液・体液)」の三要素が体をまんべんなくめぐり、バランスがとれていると「健康」でいられると考えられています。この考えに沿って、当サロンでは「黄土よもぎ蒸し」で氣・血・水をめぐらせ、健康と美の促進を目指しています。

 

 

漢方の説明.png

 

具体的には裸でマントをかぶり、椅子(座器)に座って下から壺に入った「薬草」を煮出し(蒸し)ます。この薬草、100%韓国産・無農薬の天然漢方薬草であり、よもぎを中心に約20種類以上をブレンドしたもの。症状別に少しずつ配合が異なります。数分でマントの中は煮出された薬草の蒸気でほっかほか!30~40分この状態で蒸されることで、体は芯から温まり血流も良くなって様々な症状にアプローチできるとされています。

 

 

 00_巡る_181219_0008.jpg

 

 

 

「よもぎ蒸し」と救世主「黄土よもぎ蒸し」はこんなに違う!

 

そして、当サロンで使用している“黄土よもぎ蒸し”の「黄土」とは、よもぎを蒸す「壺」と座る椅子「座器」の材料に含まれるのこと。一般的な“よもぎ蒸し”では木製やプラスチック製の椅子を使っていますので、ここが大~きな違いとなります。


「黄土」は長時間太陽の光を浴びた自然界に存在する土。この土は60℃以上の熱で遠赤外線を放出し、体を芯から温める!というパワーがあります。また「リラックス」には欠かせないマイナスイオンを放出。黄土を使用していない「よもぎ蒸し」に比べ、その血流・リラックス効果は数十倍と言われ、これだけでも「黄土」ってすご~い!と思いますよね。

更に!黄土の中には微生物が生息しており、その微生物が雑菌を殺してくれるのです!殺菌力が高く衛生的な座器...複数人が使用するものなので、「殺菌力が高い」という面には安心感がありますね。

 

 

00_巡る_181219_0011.jpg

 

 

 

自分の毒が見える⁉「黄土よもぎ蒸し」の壺への毒出し

 

私達は日々生活しているだけで多くの「毒素」を体内に取り込んでいます。食事からの化学調味料はもちろん、大気のほかにも歯磨き粉やシャンプーからも化学物質は体内へどんどん取り込まれていきます。他にも摂取しすぎた油脂類などこれらのいわゆる「毒素」のほかに「老廃物」など、体に溜まった不要なものを「黄土よもぎ蒸し」では排出していきます。

 

それはまるで壺の中に毒素を出し、体にとって不要なものを「ごみ」としてを捨てるような感覚!しかもこれら毒素が目に見えるのです!

 

よもぎ蒸しが終わった壺をのぞいてみると汗と一緒に毛穴や粘膜から流れ出した老廃物・油が目視で確認できます!浮かんでいる泡の色・状態で体調を知ることもできますよ。

 

 

内側から体をあたため冷えを取り、血行が促進され毒素を出す。

 

体温が上昇することで免疫力もアップし、体の自然治癒力が上がる

 

自分の力で健康のバランスをとれるようになる、「黄土よもぎ蒸し」はまさに私たち女性の救世主!なのですね。

 

黄土よもぎ蒸しのメニューはこちら>